メニュー
バックナンバー

朝日新聞社はやはりネットで妨害工作活動を行っていた!

朝日新聞東京本社編集局の校閲センター員(49)が、インターネット掲示板「2ちゃんねる」に部落差別や精神疾患への差別を助長するような内容を書き込んでいた...

朝日が2ちゃんねるで工作活動をしていた話は、もう何年も前から有名!

朝日新聞社が2ちゃんねるで工作活動をしていた事実が判明!

asahi.comの記事(本社編集局員、差別表現をネットに投稿)では

「弊社社員が2ちゃんねるの掲示板にきわめて不適切な書き込みをし、多くの皆さまに不快な思いをさせ、ご迷惑をおかけしたことをおわびします。事実関係をさらに確認した上で、厳正な処分をいたします。」
と謝罪文を掲載しているが、これは氷山の一角で、実際は組織ぐるみで膨大な数のインターネット妨害工作を続けているとネットユーザーの大半は感じている。

朝日新聞の捏造・偏向報道の歴史と併せて見れば、もう、だれも朝日新聞を信用する人はいないのではないだろうか?
最新ニュース一覧
RSS