旬な芸能ネタ元
メニュー
バックナンバー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グルーポンで販売したバードカフェ横浜店のおせちでネットは大炎上!

バードカフェバードカフェ

共同購入型クーポンサイト「グルーポン・ジャパン」で通常価格21000円のところを50%割引の10500円で販売していた「おせち」が配達予定日の12月31日までに購入者に届かず、しかも「見本の写真のお節より明らかに量が少ない」「腐っていた」といった苦情が殺到していた事が発覚した。

↓これが実際に届いたおせちを紹介している記事
グルーポンで50%OFFで買った奴らのおせちが酷くてしかも腐ってって笑った!

このおせち(写真右)を販売したのは神奈川県横浜市西区岡野1-12-15 富士ビル1Fの飲食店「バードカフェ 横浜店(株式会社外食研究所)」で、社長の水口憲治氏(写真左)は、この問題に至った経緯について「500セットの調理と詰め込みに予想以上の時間がかかり納品が遅れた」と説明しブログやホームページにおいて謝罪したが、一部の文面においてウソをついている事が発覚し、2ちゃんねるをはじめ各ネットメディアでは、再び炎上する騒ぎとなっている。

↓これはバードカフェ横浜店を運営する社外食研究所の社長水口憲治氏のウソを指摘する記事
新年初笑いグルーポン生ゴミおせち爆笑動画(動画あり)

さらにこの水口憲治氏は、昨年末「おせちで、一店舗分の売り上げになった(^^)次も仕掛けますd(^_^o)」とtwitter上でウハウハ発言をしていた事も発覚し、消費者からは「結局この水口憲治という馬鹿社長は売り上げ金額だけを見て歓喜し、経営者として一番重要視すべきお客へ提供する商品をまったく見ていなかったという事ですね」という非難の声が上がっている。

また、このバードカフェおせち問題を見たレストランチェーン『ふらんす亭』のオーナー井戸実(ロードサイドのハイエナ)氏が、twitter上で「って言うか止めねぇ? 出してる側も一生懸命作ってんだから。水口さん浮かばれ無いよ」と水口憲治氏を全面的に擁護する発言をし、さらにネットユーザーを馬鹿にするような発言をしたとして、2ちゃんねるやブログ、Twitter、SNSで広まり、事実上の炎上状態となっていて、今回のおせち騒動は思わぬ所へ波及している。

今回の事態を受けてグルーポンとバードカフェ横浜店を運営する社外食研究所の社長水口憲治氏は全面的に非を認めて謝罪し、グルーポン側から、購入代金全額返金した上でさらにクーポンなどを提供すると発表。またバードカフェ横浜店を運営する社外食研究所の社長水口憲治氏は責任を取って社長を辞任すると発表した。

しかしネットでは、「個人経営の会社の社長が辞任したところで、後からなんとでも出来るでしょ」といった厳しい意見が相次ぎ炎上の勢いは加速している。さらにNHKニュースや各大手メディアもこの問題を報道するようになり、株式会社外食研究所にとって厳しい新年となった。

ちなみに株式会社外食研究所では、バードカフェ横浜店の他に湘南藤沢南口店、姉妹店として「うる虎」とうもつ鍋店を5店舗、炭焼きバー「プクプク」を2店舗、串バー「いち稟」など神奈川県内に多数の飲食店を出店している。

あなたにオススメの記事
平野綾が暴走タクシーに誘拐されそうになった!
2010タレントCM起用社数ランキング女性部門
浅田真央、伝説が再び動き出した!
小嶋陽菜(AKB48)、アイドルの私生活!
スポンサーサイト
最新ニュース一覧
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。