旬な芸能ネタ元
メニュー
バックナンバー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2つの連続不審死の容疑者の素顔と共通点

木嶋佳苗上田美由紀
左が埼玉の結婚詐欺女・木嶋佳苗(34)、右が鳥取の詐欺女・上田美由紀(35)

現在、詐欺と同時に連続不審死関与の疑惑が浮上する2人の死神女の共通点は
上の写真を見ても分かる通り、この二人はかなり太っていて、いわゆるデブである。さらに、女結婚詐欺師と言うと美人を連想させるが、この二人はお世辞にも美人とは呼べず、いわゆるブスな部類である。そして二人とも年齢が34才と35才という点でも非常に似通っている。なぜ、この二人は次々と事件を繰り返していったのか!?

埼玉で結婚詐欺容疑で逮捕拘留されている女は東京都豊島区の木嶋佳苗(きじまかなえ)容疑者34才だ。これまでの捜査によると、木島容疑者の知人は6人が相次いで不審死している。手口として言われているのが、いわゆる婚活サイトで知り合った男性から金を騙し取り、睡眠導入剤と練炭を使い一酸化炭素中毒に見せかけていたとされている。

木嶋佳苗容疑者の中学と高校の時の顔写真
木嶋佳苗容疑者のブログにアップされた写真

そして木嶋佳苗容疑者の大人になった写真 blog ranking
そして木嶋佳苗容疑者の大人になった写真 blog scoop
そして木嶋佳苗容疑者の大人になった写真 geinou ranking

鳥取県で詐欺の容疑で逮捕された女は、鳥取市福部町湯山の無職、上田美由紀(うえだみゆき)容疑者(35)だ。これまでの捜査によると、女のの周辺で現在までに6人の不自然な不審死が起きていて、亡くなった男性の中には警察官や読売新聞記者が含まれていた。上田美由紀容疑者は日頃から金銭トラブルがあったと言われている。この鳥取のケースもやはり手口と言われているのが睡眠導入剤、さらに風邪薬なども同時に使用していたと言われている。

上田美由紀容疑者の全身カラー写真

まったく別の場所で起きた、まったく別の事件であるはずのこの二つの事件には、多くの共通点が存在する。
年齢、容姿、体型、性別、金目当ての詐欺、睡眠導入剤、連続不審死
これは単なる偶然なのだろうか?もしかしたら、まだ事件になってないだけで、同じパターンの事象が全国各地で起こっているのではないだろうか?さらに、この二つの事件には、日本の警察組織の事件か事故なのかの判定能力不足が原因で、連続的な事件へ発展しているといってもいいだろう。であるならば、警察が事故として処理した過去の事柄の中に、他の同様の事件が埋もれている可能性が高いといえるのではないだろうか。

林眞須美

と同時にこの平成の大事件となりうるこの二つの事件に、あの林眞須美の和歌山の毒入りカレー事件にも共通するなにか、普通の人間には到底理解出来ない、心の闇を感じてしまう。これらの事件の犯人は、あきらかに良心の異常な欠如の状態であり、他者に対する冷淡さや共感のなさが見られ、罪悪感が全く無い・・・。自己中心的で、慢性的に平然と嘘をつくことができる。精神医学ではこれらのような状態の人間をを精神病質(せいしんびょうしつ、Psychopath、サイコパス)という概念に分類し、人格障害として精神病院へ収容されるようになっている。

つまり、これらの犯罪者は、すでに生まれつき性格が正常から逸脱しているという事になる。とすれば、そのような事も踏まえた捜査や事件を未然に防ぐ精神医学的な知識が警察はもちろん、この一般社会の中で生活するすべての人に求められているのかもしれない。

あなたにオススメの記事
伊東美咲の結婚でパチンコCR伊東美咲誕生の可能性!
沢尻エリカ衝撃の覚せい剤キメキメ写真!奄美のレイヴパーティーこれが解雇の理由!?
鈴木ちなみ、東レ水着ギャンペーンガール2010年に選ばれた娘(画像あり)
佐々木希、初主演映画「天使の恋」やら写真集やらDVDやら来月はのぞみの月
最新ニュース一覧
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。