旬な芸能ネタ元
メニュー
バックナンバー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「本当の尖閣 海上保安庁」を流出させたsengoku38は誰だ!

sengoku38sengoku38.jpg

沖縄・尖閣諸島沖で海上保安庁の巡視船に中国の漁船が衝突した事件を録画したビデオが動画投稿サイトYouTubeに流出した。

流出した映像は、全6本に分かれていて計約44分だった。6本の映像は、11月4日午後9時頃、「sengoku38」を名乗る人物により「本当の尖閣 海上保安庁」「尖閣衝突事件の真実」などのタイトルで投稿された。YouTubeにより「sengoku38」が投稿した動画及び「sengoku38」のアカウントはすでに削除されているが、そのビデオのコピーは、すでに多くの人間により再投稿が繰り返されている。

その動画のコピー拡散映像は↓こちらで参照できます。
ついに尖閣諸島中国船衝突ビデオを誰かが流出させYouTubeで世界へ公開!よくやった!

今回の中国漁船衝突ビデオは、一体だれが何の目的で流出させたのか?
「sengoku38」に込められたメッセージとは?

おそらくこれは、海上保安庁内部の誰かが、民主党菅直人総理大臣率いる日本政府の一連の対応や弱腰外交に不満や危機感を抱き、日本の国益を大きく損ねている現状を憂い、自分の職を失うことも辞さない覚悟で行った抗議行動だったのではと、専門家は分析する。

今回のビデオからも分かるとおり、海上保安庁はあくまでも正当に職務を全うしているだけであって、衝突してきたのは、中国漁船なのは明らかである。にもかかわらず、菅直人総理大臣の事実上の判断により船長は釈放され、中国政府や中国メディアは、衝突してきたのは日本の海上保安庁の巡視船だったとの報道を世界に向けて繰り返し、さらに日本政府に謝罪と賠償を求めてきた。しかし、日本政府は、なぜかこのビデオの公開を拒み続けていた。

多くの国民は、そういった菅直人内閣の対応に不満を抱いていたし、公開せずにこのままうやむやになって、日本の名誉が著しく傷つけられたまま国益を損なう事を憂いでいた。今回のビデオの公開は、本来、日本政府が速やかに行うべき行動だっただけに、動画をアップロードしたsengoku38に対して国民の間では賞賛する声が大半を占めている。

さて「sengoku38」なるハンドルネームにはどのような意味が込められているのだろうか?

sengokuとはおそらく仙谷由人官房長官を指すと考えられる。

38とは、「左派」を指すとの見方や、つなげて「仙石さんパー」という仙石官房長官は頭がパーというようなバカにした内容を指すとの見方などがある。

仙谷由人(せんごくよしと)は、旧日本社会党のメンバーで、筋金入りの左翼思想家で全共闘過激派のメンバーだったのは有名である。

これを投稿した人物は、おそらく仙谷由人の判断により中国人船長を釈放したと言われている事に対して、不満をもっている人物なのは間違いないだろう。

あなたにオススメの記事
広末涼子が再婚したキャンドル・ジュンはやっぱトラック野郎だった!
auスマートフォンの逆襲、IS03,IS04,IS05,IS06を他社比較検証
めちゃイケ新メンバーに選ばれた重盛さと美の天然アレな動画
ついに1ドル80円台に!無策・無能・菅直人内閣で日本滅亡へのカウントダウンへ!
東スポが暴露したマツコ・デラックスの素顔写真(画像あり)
最新ニュース一覧
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。